6月になりましたね。もう2020年も半ばになりました。もうしばらくすると梅雨の時期にもなりますが、雨音が聞こえる静かな空間があったり、それにちなんで紫陽花の花が綺麗に咲き誇ってくれたりと、やはり日本は四季があり季節によって様々な気分にしてくれる、、、日本人でよかったなぁと思います。さて、だんだんとピアノソロの演奏は再開し始めました!コロナウイルスの第2波の可能性もあり、慎重に進めていくために私達ミュージシャンもゆっくりと動き出さなければいけないと考えています。ピアノソロをBGMに少しずつでも夜のひとときを過ごして頂ける空間作りからと思っています。ちょっぴり気分転換にでも聴きに来て頂けたら幸いです。今日のオススメの曲は、Bill EvansのHow Deep Is The Ocean?という曲です。Evansのピアノは、まるで歌っているかと錯覚するような音の響きがあります。どうしたらこんな優しく美しくお洒落なサウンドが創りだせるのかと高校生の頃からずっと今もなお、追求する日々です。このTrio のメンバーもEvansが最高に信頼していたと言われている素晴らしいTrioです。今宵は、EvansのTrioで夜のひとときを過ごして下さいね!

もう5月も終わり6月になりますね。コロナウイルスで自粛も、これからは自粛しつつも1人ひとりお互いにウイルスと向き合って生きていく段階に来ました。みんなで気をつけあって楽しい初夏にしていきたいですね。演奏を皆さんに聴いて頂く事もだんだんできるようになってきました。バンドライブはまだ難しい状況ですが、ピアノソロで『Bass Line』にて演奏しています。是非、お時間ありましたらゆっくりとした夜を過ごしにいらっしゃってくださいね。今日は、Walt Disney の「好奇心はいつだって新しい道を教えてくれる」という素敵な言葉を知って載せました。ちょっぴり元気がなくなってしまった今、これから夏に向かってワクワクする好奇心、自粛で我慢していたけれどちょっと五感を刺激する何かしてみたら楽しそう!なんて思うだけでも新しい自分に出会えそうですね。Natalie Cole の『Smile』を皆さんに贈ります。素敵な笑顔でお過ごし下さいね!

コロナウイルスのための外出規制もだんだんゆるくなり、季節と共に気持ちいい夜のひとときを過ごせるようになってきました。今日のオススメの曲は、夜に似合う、ドライブのBGMなら、さらに最高にお洒落な気分にさせてくれる曲です。Smooth Jazz とよく言われていますが、Funkの16beat にJazzで使うテンションコードをのせたようなスタイルの音楽ジャンルです。このBoney JamesのInto The Blue という曲は本当にカッコいい!彼の抜け感あるサックスのサウンドにシビれます。ジャズサックスプレイヤーとはまた違った彼の独特のサウンドは、夜のドライブにぴったりです。たまには一人で思いっきり素敵な自分に!浸ってみては。。。いかがですか!

こんにちは!あたりまえだけれどとっても素敵な言葉を見つけました。「平和は微笑みから始まります」Mother Teresaの言葉です。今、コロナウイルスの影響もあり、本当に世間ではぶつけようのないストレス社会になっていますね。私もお客様の前でピアノを弾かない日が1ヶ月程過ぎようとしています。今まででこんなに長い間、皆さんの前でピアノを弾かない事は初めてです。やはり寂しいなあと思います。そんな中、今日、本を読んでいてこの言葉を見つけました。やはり、どんな時も笑って過ごしていたいですね。今日のオススメの曲は、Keith Jarrett のCountry という曲です。。Keith Jarrett のピアノは、コアなジャズを演奏しても彼独特の世界観のある、その曲のテーマの美しさを感じるサウンドを必ず残してくれる天才だと、私は思っています。今回オススメさせて頂いた曲、彼の作ったCountryは、ポップスに近い曲ですが、フッと笑顔にしてくれるあたたかさを持った、でも彼だからこそ伝えられるあたたかい涙がでるような演奏です。私も、こんな演奏をしたいと思って皆さんの前でピアノにむかっています。素敵な言葉と演奏で気持ちのいい時間を過ごして下さいね。

photo by HIEI

こんにちは!今日のオススメの曲は、ステップでも踏みながら明るく街を歩く気分で聴いて下さい。。CrusadersのStreet Life という曲です。私がこの曲を知ったのは、大学生の頃ですが、すでにその時にも名曲と言われていたほど前の(古い!)曲です。Black Contemporary 全盛期とも言われる1970年代の名曲です。本当にステップを踏んで気持ちも身体も軽やかになってしまうような魅力的な曲ですね!素敵でHAPPY な毎日を過ごして下さいね!またrecording の私の写真をあげてしまいました!素晴らしいRecording Engineer であり、素晴らしいDJでもあり、またArtistであるHIEI 氏との制作です。皆さんにお聴かせできたら嬉しいです!

photo by HIEI

こんばんは!梅雨の前の気持ちの良い季節ですね。コロナウイルス予防をしつつも、この季節を楽しんで下さいね。今日のオススメの曲は、HONNEという2人組のミュージシャンのDay1という曲です。打ち込みのリズムで抜け感たっぷり、お洒落なバンドです。今、私はrecordingの真っ最中ですが(写真をあげてみました!)今回は、打ち込みのリズムと一緒に曲も何曲か作ってみました。最近、私の新たにはまっているスタイルです。まだ私の方は未完成!ですので、私の好きな、そして、お洒落なBGMにはぴったりのHONNEの曲で気持ちの良い季節、ドライブでもしながら聴いてみて下さいね!

いかがお過ごしでしょうか?外出自粛規制もだんだんと解除され始めて、夜の街も賑わってきました。まだジャズのライブまでは私たちミュージシャンは解禁には厳しいかもしれませが、夜の街が元気になってくると、やはりミュージシャン魂として嬉しい限りです。今夜のオススメの曲は、John Coltraneのアルバム「The LostAlbum」からImpressionsという曲です。素晴らしいアルバムです。ピアニストは私の大好きなMccoyTynerですが、この曲ではなんとピアノは入らず、Bass、Drums、Saxという編成での演奏です。ピアニストとしては、和音というかたまりの、音のない抜け感のサウンドに新たにハッとさせられます。音を入れすぎないかっこよさ、とでもいうのか、カルテットでピアニストとして参加した時の自分のピアノアプローチの仕方を教えてくれる曲です。。。。なんだかジャズピアノのレッスンのようなかたい話になってしまいましたが、夜のひとときこんな素敵なカルテットを聴きながらゆっくりと過ごして下さいね。

コロナウイルスの外出自粛規制もだんだんゆるくなって街を歩く人の表情も明るくなってきました。とはいっても油断は禁物ですね。今日は雨が降ってます。こんな日には好きなDVD でも観ながら過ごしてみてはいかがですか?今日のオススメの曲は、映画「LEON 」」の挿入歌になった「ShapOfMyHeart 」をあげてみました。STINGの名曲です。私自身もピアノソロのお仕事の時、よく演奏します。ジャン・レノとナタリー・ポートマン出演のニューヨークを舞台に繰り広げられるストーリーです。けっして明るくhappy なストーリーではありませんが、とにかくこの映画を観終わった時の衝撃は今でも忘れられません。そして、そのバックに流れるこの曲は、今尚、私の心にしみついて離れません。是非、雨音をバックにこのSTING の曲を聴いてみて下さいね。素敵な曲です。

こんばんは。だんだん暖かく、、というよりお昼間は暑く感じる様な季節になってきましたね。テレワークの方々は今のお仕事のスタイルに慣れてきたでしょうか?気分転換をしつつ、お仕事頑張っって下さいね。そして、医療関係者の方々、スーパーやドラッグストアでお仕事されている方、本当にお疲れ様です。どうぞ、お身体に気をつけて頑張って下さい。今夜のオススメの曲は、静かに本でも読みながら聴きたくなるスローナンバーです。私の大好きなピアニスト、BillEvansTrioのMyFoolishHeartです。私は高校生の頃に初めてこのEvensのMyFoolishHeartを聴いて、わけもなく涙が出てきた事を思い出します。今は、こんなふうに、私の演奏を聴いてお客様達はどんなふうに感じてくれているのかな、、、昔を思い出したり、大好きな人を想ったり、色々な世界への道を作る事ができたら嬉しいなぁと思いながら演奏しています。今夜はEvensのピアノを聴きながらちょっぴりセンチメンタルな気分に浸ってみて下さいね。素敵な時間になりますように。。。

こんばんは!皆さん、お家での生活いかがお過ごしでしょうか?またさらに自粛規制がのびている状況ですが、テレワークの方たちも今のスタイル、慣れてこられたでしょうか?私も今だからゆっくりとできる事をいっぱいやって、皆さんにまた楽しんでいただける様な演奏の準備をしています。はやく皆さんにお会いできる日が来る事を祈っています。今夜のオススメの曲は、GroverWashingtonJr.のJustTheTwoOfUsという曲です。Saxの音色がお洒落になり響く素敵な曲です。ワインと一緒にお洒落な夜のひとときを。。。。!