雨音を聴きながら…

今日は、雨音と一緒に聴くにはぴったりの素敵な曲を聴いて下さい。ボサノヴァのリズムが素敵な『The Gentle Rain 』という曲です。ギタリストのJoe Pass の奏でるギターの音色に癒されます。雨の日は、気分はなんとなくすぐれませんが、でも、いろんなことを考える時間を与えてくれると私は思っています。大人になると、悲しみや怒りという感情はネガティヴなものとして嫌い、抑制しようとしてしまう事があります。もちろん、現代社会を生きるには、そういった対応も必要ではありますね。でも、実は悲しみや怒りという感情があるからこそ、人はより喜びを感じられるのではないのかな…と思ったりします。私の大好きな俳優であり、映画監督のCharles Chaplin は、「私は悲劇を愛する。悲劇の底には何かしら美しいものがあるからこそ愛するのだ」と言っています。彼の作品に胸を打たれるのは、そんな深い感情の底にある人間の心の美しさに気づかせてくれるからかもしれません。雨音を聴きながらながら、フッと、この曲と共にChaplinの切ないけれど優しくて美しい言葉を思い出しました。外出自粛規制も解除され、来月7月からは皆さんに演奏を聴いて頂く事ができる機会も増えてきました。こんな優しく美しい気持ちになって頂けるような演奏を心を込めてお贈りさせて頂きます。では、今日は、Joe Pass のThe Gentle Rain で素敵な夜を…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です