静けさの中で過ごす春の午後も…。

GW も後半になりました。楽しいお休みを過ごされた方々もたくさんいらっしゃることでしょう。さあ、これからはそこでもらった刺激やエネルギーをアグレッシブにお仕事に生かしていくのも『生きている』事の最高の幸せです。無理をせずにあなたらしく頑張って下さいね。今日は、そんなお仕事が始まる前のお休みのひととき、ゆっくりとした時間を過ごすあなたへお贈りします。Keith Jarrett のアルバムの中から『Shenandoah 』。この曲は、アメリカの民謡の一つで、船乗り達の“はやし歌”という事です。アメリカ原住民であるインディアンの想いが込められた曲をKeith Jarrett が想いを込めて演奏するピアノの音色は、大切な人や大切な場所、大切な思い出、景色をもう一度、忘れかけていた昔を甦らせてくれる…そんな気がします。私もピアノに向かうときは、いつもこの心を忘れないでいたい…と思っています。もともと“はやし歌”というように歌曲ですが、彼の人間性を感じる素晴らしく繊細で気品あるピアノの音色によってさらに、この名曲に込められた切ない中に愛おしさを感じる想いが私の心に入り込んできます。穏やかな春の午後、こんな曲を聴きながら過ごすこともいいものです…。素敵時間があなたに訪れますように…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。