雨模様の午後とHorace Silver …。

今日はなんだかはっきりしない空模様です。雨も降ったり止んだり…。なんとなくHorace Silver のアルバムが聴きたくなりました。彼の創り出すサウンドは、エキゾチックなラテンテイスト感じる心地良さがあり、でもジャズピアニストとして繰り広げていくImprovisation の素晴らしさ…、大好きなレジェンドの一人です。今日お贈りする曲はその中から『Song For My Father 』。彼のお父さんに捧げられたものです。なんとも叙情感漂う名曲です。どんよりとした空を眺めながらゆっくりとコーヒーでも飲みながらHorace Silver のファンキー&エレガントな世界に浸る時間もいいものです。彼をバックアップするメンバーのソロ(Joe Henderson 等素晴らしい仲間たち!)もドキドキするカッコ良さです。この時代(なんと1963 、1964年!)のジャズマンとしては異色な『ファンキージャズ』とでも言ったらいいのか…お洒落でカッコいい、でも何処か切なさ儚さを感じるサウンドを今日は私からあなたへお贈りします。ゆっくりとした穏やかな午後のひとときが、あなたに訪れますように…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。