外は雨模様、McCoy Tyner の世界にひたるひととき…。

今日は寒くて雨模様です。こんな日はじっくり、ジャズBar なみの音量でどーん!とくる(笑)バリバリ系のジャズを聴いて過ごすのも最高な気分です。今日お贈りする曲はまさにそんな一曲。McCoy Tyner のアルバムから『Atlantis 』。彼の繊細なピアノが大好きですが、彼がリーダーで中心となるこのアルバムは、独特の音の広がり、そして、アフリカやアジアの香りを入れたサウンド、特にパーカッションを効かせた、フリージャズというかなんともMcCoy スタイルとも言える世界感…。大音量で是非聴いて下さい。。。と言ってしまいます笑。John Coltrane のグループで活躍したピアニストMcCoy ですが、独自のイメージが固まったアルバム…と私は思っています。とにかくいつ聴いても「うーん…。カッコいいなあ…」と浸っています。そして、さあ、私も練習しよ。。。という感じです(笑)私にとってこの『Atlantis 』は、時にはさあ頑張れ!というエネルギー溢れるチカラを与えてくれ、そして時にはちょっと落ち込んでいる自分に元気をくれる…、そんな名曲です。私からあなたへ、この曲と共に元気エネルギーが届きますように。。と想いを込めてお贈りします…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。