雨が降り続く日には…

梅雨の真っ只中、雨の降り続く毎日です。地域によってはたいへんな災害になっています。自然の力は偉大であると同時に舐めてかかってはならない恐ろしさもあると感じさせられます。きちんと自然に対して尊敬の気持ちを持ち、そこから私達人間は恵を分けてもらいながら生きている事を忘れないように生きていきたいと思う日々です。私にできることは、心を込めて演奏する事しかできませんが、今日のBass Line ライブも被災された方々に届きますように…と心の底から願っています。今日お贈りさせていただきます曲は、、、雨が降ると何故かちょっと物悲しいボサノバを私は演奏したくなります。今日も演奏しよう思っている曲、Antonio Carlos JobimのO Grande Amor です。Stan Getz のサックスが切なく響きます。毎日降り続く雨の中、(今の社会状況的にも)精神的にも辛くなってしまいがちです。知らないうちに頑張りすぎてしまっているのかもしれませんね。そんな時には、ちょっとリラックスした時間を作ったり、ボーっとする時間を作ったり、いっそのこと(できる環境なら)お昼寝してエネルギーを補給したり、自分を大切にしてあげて下さいね。そしてそのバックにこのO Grande Amor が流れてたら最高の気分です。私からあなたへこの素敵な曲をお贈りさせていただきます。雨音がこの曲と共に素敵なリラックスした時間のBGMになりますように…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です