雨の降る日には…

今年の梅雨入りは異常な早さで5月だというのに雨の降る毎日ですね。恵みの雨とは言ってもやはりどんよりした空から降ってくる雨の日々が続くとなんとなく気分も落ち込みがちになってしまいます。今日は、そんな雨の日に聴いていると何となく落ちいた気分にさせてくれる曲です。Sergio Mendes 率いるアルバム『Sergio Mendes &Brasil ’66』の中からConstant Rain 。直訳すると降り続く雨…とでもいう感じの曲です。Sergio Mendes と言えばボサノヴァ界のレジェンドであり、今も尚アグレッシブにラップやエレクトリックな楽器も取り入れて世界的なヒットで活躍されているピアニストでありヴォーカリストであり、プロデューサーです。近年の彼の創り出すサウンドも素晴らしくカッコいいのですが、やはりこの1966年に結成された『Sergio Mendes &Brasil ’66』サウンドが私にとっては最高に大好きです。古いアルバムなんて表現は全く当てはまらず、これこそ南の島に連れて行ってくれる最高の空間へ導いてくれます。雨の日もちょっぴりセンチメンタルな気分に浸りながらこの曲を聴いてゆっくり過ごしてみるのもきっとあなたらしくステキな時間です。寛いだひとときになりますように…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です