今宵はジャズの名演を!

昨日、1年ぶりくらいにピアノトリオのライブ演奏をさせて頂きました。昔からの仕事仲間であり、友人であるドラマーの倉知氏がリーダーの『homare Jazz trio 』のピアニストとして出演させて頂いた安城市でのライブでした。初めて安城市に伺ったのですが、昔からの街並みと現代的な街並みが綺麗に融合され、そして街が地元の方々の力溢れる活気があり、とっても素敵なところです。コロナの中、南北のドアを開けて窓も全開、密を避けて万全の状況でのライブ、会場のお客さんも安心して楽しんで頂く事ができました。私にとっては本当に久し振りのトリオ演奏。この1年ほどずっとピアノソロでの演奏で、それはそれでソロの楽しさ、表現の深さはありますが、やはり久し振りに信頼するミュージシャン仲間との演奏はソロではできない曲もやったりと、刺激的な時間でした。『A Night In Tunisia 』を久し振りに演奏して、あらためてバンドでの演奏は、ピアノソロにはない世界観があると感じたのは言うまでもありません。今日は、その『A Night In Tunisia 』と言えば、私の中では、何と言ってもArt Blakey &Jazz Messengers !の名演をお贈りさせて頂きます。今回のバージョンは本当に昔の映像ですが、Art Blakey のドラミング、Lee Morgan のトランペットのアプローチ等、全く古さなんて感じさせない、どころかもう鳥肌もの!です。今夜は是非迫力あるジャズの名演を楽しんでくださいね。GW も後半も素敵なひとときになりますように…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です