私達人間の無限の可能性

日に日に暖かく春の明るい日差しを感じることができるようになってきているにもかかわらず、コロナ禍はおさまる様子もなく、感染者数もまた増えてきてしまい不安な状況です。時短要請だけでなく緊急事態宣言の心配も出てきました。私達ミュージシャンも活動が大きく妨げられている状況ではありますが、もうどうしようもなく、感染対策や演奏するにおいてのやり方等で協力的になりウイルスに向き合っていくしかない。。。と考えています。ウイルスが自然からくるものなのか人為的なものなのか、専門的な事はわかりませんが、あらためて人間の儚さ、無力さを感じています。コンピューター等の発達により、怖いもの無しの時代にきたように見えて、でもこういった流れの中で、人間は弱いものであり、でもそれが人間らしいのです。なんだかこのコロナ禍でいろんな事を考えるようになりました。とはいえ、ずっとピアノを弾いて生きてきた私にとっては、音楽…というものは、私達人間が創り出した素晴らしく無限の可能性、どん底の精神になってもそこから救い出してくれるものであると思っています。もちろん、お医者さんでないので病気を治す事は出来ませんが、あなたにそっと寄り添ってくれるチカラを持っています。今日はTAKE 6というコーラスグループの素晴らしいアカペラナンバーをお贈りします。理屈はいりません…。眼を閉じて聴いて下さい。きっとあなたに優しく語りかけて、清んだ気持ちにしてくれます。。『Lullaby 』…。ちょっぴり疲れてしまっているあなたに…。素敵な曲です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です