日本の素晴らしさ

3月になって寒い中にも春の風を感じます。もう少ししたら桜の咲く季節…、場所によってはもう咲きかけているところもありますね。やはり日本の四季はいろんな感性を刺激してくれて豊かな気持ちにさせてくれます。と同時に日本人であることが誇りであり、神社やお寺をみて私達のご先祖様を想ったり感謝の気持ちであらためて過ごしたいと思う日々です。今日は、素晴らしいオーケストラのサウンドをお贈りします。久石譲さんの作曲された『Oriental Wind 』という曲。久石譲さんと言えば宮崎駿のジブリシリーズで広く知られる方ですが、一作曲家として素晴らしい、日本が誇る方です。この『Oriental Wind 』を聴くと理屈は抜きに懐かしい気持ちになり、日本人に生まれてくることができたことに素直に「ありがとう」と言いたくなります。ちょっぴり音楽的な事も言うと、彼の創り出すオーケストレーションも素晴らしい。クライマックスにきたところの打楽器の醸し出すダイナミクスは何回聴いても涙が出てきます。日本の春を感じながら、日本人で良かった…なんて、ちょっとした日常の中での喜びと一緒にこの曲を聴いて頂けたら…、素敵な曲です。今日もあなたらしい一日になりますように…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です