夜空を見上げて…。

最近想う事です。人は生きていれば誰だってつらい目にあうことがあります。苦しみや悲しみに打ちひしがれそうになり、前に進めないこともあります。でも、もがき苦しんだからこそ見えてくる景色があると思います。苦しい時は、お昼間の澄みきった光り輝く空は、それはそれできつすぎて受け止めきれない時もあるでしょう。そんな時、夜空の星を見上げてみて下さい。夜空の星は優しく静かに語りかけてくれて、苦しみから一歩前に踏み出すきっかけを与えてくれると私は信じています。去年亡くなった大好きな父も、そこにいる…。と信じています。どんなに暗くても、星は輝いています。今日は、そんな想いを込めて、私のピアノソロを聴いて下さい。Holst のJupiter です。心を込めてお贈りします。もし、今苦しんでる方、苦しみを乗り越えるためにも、ゆっくり休んでくださいね。勇気というチカラが、あなたに届きますように…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です