そっと微笑んで生きていきたい…。

グッと寒さが増してきました。なんとなくもの寂しく、切なく…そんな気持ちになってしまいがちです。実際に鬱の症状は夏よりも冬の季節に出がちなのだそうです。現代社会は人疲れ、多すぎる情報量、様々な物で精神がやられてしまいます。毎日、穏やかに過ごしたいと思いつつもそうも言っていられず色々なストレスとのある意味闘いですね。そんな時、私は自然の中に身を置くとなんだか自分自身が浄化されるような気がして、数時間の空きができたら車で海を見つめに出かけます。冬の力強い波の音を聞いていると自然から生まれるエネルギーの力を感じます。今日お贈りする曲は、悲しみの底にいた時に何十回、何百回も聴いていた曲です。山下達郎さんの『REBORN 』。父が亡くなって何もかもやる気を無くしていた時に本当によく聴いて、生きる力をもらいました。ピアノソロでも時々演奏させて頂いています。人はこうして立ち直りながら強くなっていくのかな…と思います。歌詞の一節、「いつかまたきっとまた巡り会う時まで少しだけのさよなら。たくさんのありがとう…。」この言葉を心に秘めて、生きている事に感謝しながら微笑むように生きていきたいなあ…と思う日々です。この素敵な曲があなたにとって優しく微笑みかける穏やかな家族、友人のような存在になりますように…。そして心地良い冬のひとときになりますように…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です